巡回冗長検査CRCエラーでコピーが出来ないHDD、USBメモリ、SDカード等からの修復、データ復旧サービス

HDDハードディスク巡回冗長検査CRCエラー画像
スポンサードリンク
巡回冗長検査CRCエラーは危険のサイン!
HDD、USBメモリが壊れる前にデータ救出
↓          ↓
巡回冗長検査CRCエラーが表示されてから
何度もHDDハードディスク、USBメモリ等に
アクセスを繰り返すと症状が悪化します。


軽度な場合は
フォーマットしますか?”等に悪化して
HDDメモリ内を参照することができなくなります。


最悪の場合は、
認識不能な「重度物理故障」という最悪なシナリオになります。


この状況の場合は、
目的のデータを最小限のアクセス数で
データを復旧、救出する事がベストです。


突然!巡回冗長検査CRCエラー?HDD(外付け/内蔵)が読み込まない。詳しくはこちら
ハードディスク(以後 HDD)は,
最も巡回冗長検査CRCエラーが起こる
記録媒体と考えます。


原因は様々ですが
HDD内部のプラッター・ヘッドの劣化や
物理的な傷等が原因でHDDのデータを
コピーするとCRCエラーが表示されて
判明する事が多いと思います。


ヘッドの読み取り能力が低下しているケースは、
次にアクセスをした時にヘッドの故障で
HDDは認識不能になる可能性があります。


プラッターが原因のケースでは、
データを記録する磁性体の劣化、
プラッター表面がヘッドとの接触で出来た
傷等のケースが考えられます。


今回、巡回冗長検査CRCエラーの
原因が解れば良いのですが、
解らないのに下記のような修復作業が
結果的にHDDの故障を早める事となります。

・HDDに対してCHKDSKをコマンドで修復を試みる。

・不良セクター修復ソフトを実行しHDDに負荷をかける行為。

確かに修復を試みるHDDの状況が
ヘッドに起因しない、プラッターに傷が無い等の場合は、
成功する可能性がありますが
リスクが大きすぎます。


理由は、
ヘッドの劣化、プラッター表面の傷等の場合は、
途中まで不良セクター等を修復出来たとしても、
最後はHDDが認識しない
重度物理障害になってしまう可能性が高いからです。


また昨今のHDDの容量が肥大化し、
不良セクタ修復ソフトを実行すると
10時間以上、長いと24時間以上かかる可能性もあります。
無論、途中で止まる、故障する事も多々考えられます。

この時、HDDの内部温度はゆうに
50度を超えて不良セクターを修復するはずが
高熱で内部の基盤等の焼きつきで
故障するリスクも高いです。

修復したいという気持ちも解りますが下記の方法もあります。


CHKDSK/不良セクター修復ソフトより、
不具合のHDDを正常なHDDへセクターイメージコピーをする。


イメージコピー後、
正常なHDDからゆっくり復旧作業をする。


この作業のほうが少なくともデータを
全てロストする可能性は減るはずです。


上記の理由により、


CRCエラーのHDDに対して、
何度も何度もアクセスを繰り返す事は危険と言うことです。



兎に角、
早めの必要なデータ救出をしてください。


HDD,USBメモリが巡回冗長検査CRCエラーでデータ復旧のお問い合わせ画像
スポンサードリンク

突然!巡回冗長検査CRCエラー?USBメモリ中のデータが読み込まない。詳しくはこちら
USBメモリーで巡回冗長検査CRCエラーがでる事があります。


メモリー内部の不良が原因の一つですが
CRCエラーが表示されると近々中に
メモリ全領域が認識しなくなる事が
多々ありますので非常に危険です。


また、基盤(回路)の劣化により
巡回冗長検査CRCエラーが出るケースもあります。


何れにせよ、HDDよりも突然、
認識できなくなり復旧不能になる
可能性が非常に高い記録媒体になります。


USBメモリでフォーマットエラーや
CRCエラーが出たらHDD同様、
繰り返しアクセスする事を極力控える事です。


まずは、CRCエラーが出ないデータを
パソコン等にバックアップしてください。


但し、コピーする度にCRCエラーが出る場合は、
早めに弊社、復旧サービスにご相談ください。



突然!巡回冗長検査CRCエラー?SDカードの写真が読み込まない。詳しくはこちら
SDカードの巡回冗長検査CRCエラーは、
基本的にはUSBメモリと同じです。


繰り返しアクセスしないで
早めのデータ復旧をおすすめします。


特にmicroSDカードは非常に機械的に弱く、
復旧の希望が完全に絶たれます。



巡回冗長検査CRCエラー?ビデオカメラ内蔵メモリ^エラー。詳しくはこちら
ビデオカメラの巡回冗長検査CRCエラーは、
HDDとUSBメモリの両方の原因・症状・結果になります。


ビデオカメラの内蔵記録媒体には、
1.8インチのHDD搭載モデルと
SDカードやUSBメモリと同じ
フラッシュメモリータイプに分かれます。


トラブルの対処法や、
最終的な恐怖のシナリオはそれぞれ、
HDD又はUSBメモリの内容と同じになります。


ビデオカメラの内蔵メモリーから
CRCエラーが出たら寿命が来た可能性が高いので
早急にデータ復旧をご検討ください。



MO(光磁気ディスク)が巡回冗長検査CRCエラー?。詳しくはこちら
MO(光磁気ディスク)の巡回冗長検査CRCエラーは、
記録表面の汚れや、経年劣化、
MO装置のクリーニング不足による
ヘッドに付着した塵埃がMOの記録表面を傷つけて
起こるケースが多いと考えます。


先に紹介したHDD、USBメモリ、SDカード等よりは、
繰り返してのアクセスに対して強く、
極端な状況悪化は少ないです。


MOは耐久性が優れており、
バックアップメディアとしては安全ですが、
動画や写真等のデータ容量の大きい
ファイルのバックアップには不向です。


データ容量の小さいドキュメント類
(ワード/エクセル/パワーポイント/一太郎等)では、
高い安全性を確保できる記録媒体です。


6ヶ月、1年以上もMO装置の
ヘッドクリーニングを怠ってる場合は、
そのMO装置に挿入する事で
更なる傷ダメージを増やす可能性があります。


新しいMO装置を購入しても読み込めない場合は、
早めに弊社MO復旧サービスのご相談ください。



巡回冗長検査CRCエラー?BD-RE/Rが読み込みエラー。詳しくはこちら
ブルーレイ(BD-RE/BD-R)
巡回冗長検査CRCエラーは、
記録表面の傷が大半ですが
経年の劣化や折り曲げ等で起こるケースがもあります。

BD-RE/BD-RもMOと同じで、
繰り返しのアクセスでブルーレイ自体が
認識不能になる危険度は、
HDD、USBメモリ、SDカードよりは少ないです。


BD-RE/BD-Rはデータが記録されている層までの
保護膜がDVD-R/RWよりも非常に薄く傷が致命傷になります。


一度、違うブルーレイ装置で読み込みしても
状況が変わらない場合は、
早めに弊社BD-RE/BD-R復旧サービスのご相談ください。


巡回冗長検査CRCエラー?DVD/CDが読み込みエラー。詳しくはこちら
DVD-R/DVD-RW

DVD+R/DVD+RW

CD-R/CD-RW

ブルーレイと同じのためブルーレイの説明欄をご参照願います。

スポンサードリンク

データ復旧サービス site links
メモリーカード
SDカード(SDHC/SDXC)
メモリカード動画復旧キャンペーン
RAW(cr2/nef等)復旧キャンペーン
持込特急復旧サービス
申込方法
納品媒体
microSD
xDピクチャーカード
コンパクトフラッシュ
メモリースティック
スマートメディア
ビデオカメラ/ICレコーダ
ビデオカメラ
ビクターJVC・エブリオ
キャノン・iVISシリーズ
ソニー・ハンディカム
パナソニック・デジタルビデオカメラ
ビデオカメラ内蔵HDD復旧事例
ビデオカメラ上書復元の可能性
ボイスレコーダー/ICレコーダー
外付けHDD/BD-RE/USBメモリ
ハードディスク
USBメモリー
MO
フロッピーディスク/FD
ブルーレイ/DVD/CD
BD-RE/BD-R
DVD-R/DVD-RW
DVD+R/DVD+RW
CD-R/CD-RW
パソコン内蔵ハードディスク
ノートパソコン
東芝 dynabook
NEC lavie
DELL inspiron
SONY VAIO
富士通 fmv-biblo
データ復旧トラブル事例
ディレクトリが壊れている
フォーマットしますか?
巡回冗長検査CRCエラー
文字化け

横浜市パソコン出張サービス 
特定商取引法に基づく表示

All rights reserved, Copyright(c) ULUA INC. 2001-2014.